スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

半年検診③〜3年目の術後フォローアップ

gleise-1555348_640.jpg

お久しぶりです。
半年検診、先日血液検査をして来ました。


結果は、問題なし。

約1ヶ月前から、股関節からもも裏にかけて痛くて、整形に行きましたが、
そちらもその後悪化することはなく、かと言って治ったわけでもありませんが、
徐々には良くなっているので、おそらく関係ないと思われ・・・。
と言っても乳腺の主治医には言ってませんが。


毎回、採血で看護師さんに苦労をかけるわけで、今回も安定の三度ほど針を刺してのやっとの採取。
必ず、誰かに変わるのが鉄板で。
申し訳ない。
半年後は、水分多めに取って、腕も温めておくようにしようと心に誓いました。

待合は、成分結果が出るまで呼ばれることはないので、スマホを見たりぼーっと周りを見回したり。

もう、知っている人に会うことはないです。
いいことなのでしょうが・・。

新しく、検査をしている人、現在化学療法中の人色々いる中、先生の名前の並ぶ掲示物に目がいきます。
もう、私の知っている先生は主治医ともうひとりの先生だけ。
お医者様でも異動はあるわけで、私の主治医もいつかは異動してしまうのかな?
と、ふと思いましたが、乳腺科の部長さんだから簡単にはないのかな・・・と思ってみたり。

先生が異動されるとそのままついて行かれる患者さんもいるとは聞いたことはありますが、そのとき私はどうするかな?
言葉少なでも、最初から見ていてくれる先生だから、信頼関係もできているので、もうフォローアップだから他の先生でも大丈夫だよね?という、簡単な割り切りは私の中ではちょっと難しいのです。

でも、多分通える近さに変えられないので多分異動になれば他の先生にそのまま引き継ぎしてもらうのかなあ。


とりあえず、サクッと診察は終わりました。
触診もしていただいて。
術跡はある程度硬くなるとは聞いていますが、自分で触るとこれが大丈夫なものなのか、まずいものなのか判断に困り、たまにビクッとなることがあります(苦笑)

そういうこともあり、3年目ということで、『造影CT』を撮るらしく来月前半の休みはほぼ病院で埋まること決定となりました(汗)
(検査/皮膚科/結果を聞きに行くのトリプル 笑)

最初の時にやった、造影剤を体に入れて写します。
あの股間が熱くなるやつ(苦笑)だよね。


今年の夏は、色々開放されたのでのびのびと好きなことをしますが、その前にCT結果を聞く。
何事もないと思いますが、ちょっとビクビクしてしまいます。

いわゆる『リア充』とは程遠い人生ですが、(そもそもリア充がわからない)それでも、楽しいことは見つけて過ごせています。

改めて考えると、本当に何にもない人生だわ、私。あはは。(家族も子供も、人生スペックも)
それでも、罹患して3年目、元気に生きております。

CT結果も一応、後日お知らせします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

Sun
2017.07.30
20:44

あんぱんまん #-

URL

お久しぶりです。半年検診なにもなくてよかったですね。造影CTは私も半年に一回やりますが、股間があつくなるのはだいぶなれましたがやはり変な感じです。

乳癌になって3年、時の流れはどんなもんですか?私は34歳の時に初めての癌になってあれから7年たちましたが、あっという間でした。

なんだかんだで元気に生きてるな~と。私もリア充?とはほど遠い毎日ですが、楽しくすごしています。

まわりに同じ年代で癌になった人がいないので、tamakiさんのブログは自分の心の励みになっています。

前向きに病気と闘っていて、自分も頑張らなければとまた思いました。

まあ頑張ると言ってもほどほどにですけど。

これから暑くなってくるのでお互い体調に気を付けて楽しい事みつけていきましょ~ね。

Edit | Reply | 
Tue
2017.08.01
13:08

tamaki** #-

URL

Re: タイトルなし

あんぱんまんさんへ


お久しぶりです。コメントいただきありがとうございます。
そうですよね、造影CT、あれが嫌だなあという思い出しかありません。
あんぱんまんさんの方がお若いときに罹患されてみえるので、先輩で経験もたくさんしてみえますね。
慣れても嫌な感じがあるのはどうしても不安な部分が顔を出すせいもあるかもしれません。

3年経って、病気がわかったときの気持ちはだいぶ和らいでますが、ふとしたときにあの時の感情はもう経験したくないなあと思うことがあります。
大体は忘れて日々忙殺されて生きていますけれどね(笑)
心のあり方はだいぶ変わったと周りにも言われるのでそうだと思うのですが、仕事に対する姿勢とかはそうそう変えられるものでもなく。手を抜いている人を見ると、私もそうしたいなと思いながらも不器用で出来ないという。

割り切りながらもその行為に心の奥がズキズキする。そんな感じです。

前向きに病気と闘っている・・・そうおっしゃっていただいて、そうなのかな?と。
結構愚痴もこのブログには書いているので、それでもそう思っていただけて、私もコメントいただけて励みになっています。

周りにリア充と思われなくても、自分が充実して楽しいと思えていればそれが一番幸せですよね。

お互い無理せずゆるゆると。
暑さが厳しくなってきていますね、ご自愛ください。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。