スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

半年検診

bowl-240214_640.jpg

先日、半年ぶりの乳がんのフォローアップ検診でした。

今回は、マンモグラフィーとエコー。

ポートを外してからの初マンモグラフィーだったわけですが、痛い・・・・。
前回よりちょっと肉付きが良くて挟めるようによりなったはずなのに、痛い。


エコーは、放射線の時の先生がやってくださいましたが、もう淡々と・・・。
ただ、術側の傷付近をやたらと往復するのでちょっとビビりました。


結果は、異常なしでした〜。ホッとしました。



検査の結果も心配でしたが、それと同じくらい診断書のことを話すのが心配でした。

事前に色々言葉で武装しようと調べていき、端的でわかりやすくこちらの希望を言えるように準備をしていったわけですが・・・。

こちらもお願いできました。よかった。


『組織替えで仕事の幅が広がり、勤務形態に影響が出て、遅い時間の勤務の可能性が出てくること。』
『治療後、仕事はほぼ元に戻っているけれど疲れやすく、今の時間がギリギリであること。』
『今は、配慮で早番のみの仕事だけれど、配慮だけでは難しくなった時の為に診断書が必要。』
『就業制限をするためには人事から診断書を提出するよう言われた。』

ということを、主治医に伝えました。
遅い時間の仕事は、再発のリスクもあるし、疲れ方も通常より多くなります。
その辺りのことを主治医もわかっているので、すんなりと書いてくれました。


これで少しは体の為にセーブした仕事ができるといいのですが・・・。
あとは実際にどうなるか・・・。
とりあえず、やめるやめる詐欺に今のところはなりそう(苦笑)


やっと3年。まだ3年。
安心していい時はまだまだ先だけど、少しまた軽い気持ちになれるかなあと。

最近は寒いので術側の切った付近は痛みが出ます。
先生も硬くなっているし痛みはどうしてもこの時期には出るとのこと。
凹んでいるあたりを見ると、私は乳がんなんだよねと改めて思うわけですが・・・。


それでも、あまり考え込まず、日々を生活できているので、これでまあいいかな。

次は七月。また半年後です。


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。