半年検診①(ハーセプチン終了から10か月)

light-painting-801024_640.jpg

本日、半年検診でした。
前回は、マンモグラフィーとエコーをしていますが、今回は血液検査のみ。

腫瘍マーカーと肝機能の数値を見るというものでしたが、

無事クリアでした(*^_^*)

久々すぎて、採血コーナーの看護師さんが血を取れず、3人変わりました。
おかしいわ、以前はサクサクやってもらえたのに(笑)
最近は会社の健康診断や病院の看護師さんのが採血うまいかも。
元はといえば私の血管が見えにくいせいなので仕方ないのですが。


一応、先生に触診もしてもらい、ちょっと夏で汗のせいでぶり返したアトピーを心配してもらった感じ。

次回半年後に予約を入れて、そこではまたマンモとエコーをやります。



今日の病院の待合も、初診の人が多かった。
市の検診が6月にあったので、そこで結果が出ている人もいるでしょうし、
またテレビでもこの病気が取り上げられることがあったので、と言うのもあると思う。

そう思うのは、こんなブログ村も外れた辺境のブログの閲覧数がある日突然伸びている日があったから(苦笑)
しかも、最近はあまり更新していないのに。
昔の記事を検索してくれているワードが残っているので、おそらくそうかと。

まあ、私も似たようなものかも。
先日の健康診断で血液検査のオプションに『ピロリ菌検査』をつけたら見事に陽性○| ̄|_
ちょっといろいろネットで調べたし・・・。

専門外の主治医にちょっと聞いてみたけれど、
『その後どうするかを決めてから検査を受けないとだめだなんだよ。』と軽く言われました。
・・・そうなんですね。検診ってそういうものかも。
検診をやる先生の立場と主治医のように実際に病気を見る立場では見解も違うし、
むげに否定も肯定も出来ない。

でも、健康診断の結果表には、脅しのように『胃癌』の欄に○がある。おいおい・・。
気軽に受けれるようにするのが検診側の意図なんだろうけどさ、その後のことは自己責任だから・・。

とりあえず、ちょっと様子を見て、LG21食べるとか(笑)不安だったら消化器内科に行こうかと。
先生が、
『まあ、消化器内科行けば、まず除菌を勧められるね。』だそうです。
その前の、カメラが嫌なんじゃ〜〜。(昔のトラウマ)



話を戻しますが・・・
もう病院で同病で知っている人もおらず、看護師さんも知らない人が増えて行く中、
次回の検査の説明をしてくれたのは、偶然にも私が最初にこの病院にかかった時から、
何かとお世話をしていただく機会のあった看護師さんでした。

気さくな方なので、少しお話をしてくれたり世間話をしたり、
抗がん剤後の髪の状態の話をしたり・・・。
私も気が楽になるのだけど、患者さんとの会話で何か役立てばなんてちょっと偉そうですが、
そんな気持ちもありつつ今の状態をお話して来ました。

良いお年をと言われた(笑)何しろ次回は1月だから。



そして、また別の話。

前クールぐらいにTOKIOの長瀬くんが主演で『フラジャイル』という、病理医のドラマがあったのですが、
ちょっと原作の漫画を読んでみたりした。
もちろん脚色もあるけれど、こういう人がいて、主治医がいて、だから私たちの今の治療があるのだなと思った。
実際、私は乳がんになるまで、サブタイプなんて知らなかったし、
病理検査に出してその結果で治療法が決まるなんて全く知らなかった。
親が違う部位のガンになっていてもそういったことにノータッチだったのと、進行癌だったせいもある。

いろいろ考えさせられる漫画です。
医者モノは多いけど、こういうのも知ることができてよかった。

もちろん、治療前にいろいろ関係書物を読んで、理解して治療に入ったつもりですが、
やっぱり過ぎてみて整理できてる部分もある。
また、こういう時に直面してもきっと同じなんだろうなあ。
動揺して、案外頭に入らないのよね。

とりあえず、9月の連休は心置きなく遊べるな〜。
よかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

Mon
2016.07.11
21:32

あんぱんまん #-

URL

No title

半年検診無事クリアでよかったですね
9月の連休が楽しみですね~
会社の検診でピロリ菌検査のオプションなんてあるんですね

私もあったら今年やってみようかなと思いましたが、私も胃カメラ死ぬかと思ったぐらい辛かったので、迷いますね




Edit | Reply | 
Fri
2016.07.15
13:35

tamaki** #-

URL

Re: No title

あんぱんまんさんへ

ありがとうございます。まずは、安心ですが、また半年後です。

ピロリ菌検査に限らず、今年から腫瘍マーカーとかのオプション検査もありました。
ピロリ菌でこんな気持ちになるのに、腫瘍マーカーなんてやった人
引っかかったらどんな気持ちでしょう??と思いました。

容易にできてしまうのもよくないかもしれません。
安くて手軽はいいことなのでしょうが、その後のことを考えると複雑です。
一度やったから心に耐性ができるというものでもないですからね(^^;)

あんぱんまんさんもピロリ菌、ご興味ありますか?
年をとれば大体の人が持ってるよ、と主治医は簡単に言ってました。
ですから、その後どうするか・・・です。
ないと踏んで検査した私がいけなかったのですよ(汗)

カメラは私も嫌な思い出しかありません。
カメラも進化しているのでしょうが・・できればあまりやりたくない。
迷いますよね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?