FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

それでも生きていく

タイトルは、昔、瑛太さんと満島ひかりさんの出ていたドラマのタイトル。
このドラマ、好きで観ていました。思いっきり暗いですけどね(笑)

今日の記事は、ドラマの内容とは関係ないです。


相変わらずの日々を過ごしています。
復職して1年経ちました。治療も終わり、無治療となりました。
仕事は感覚が戻り、なんだか今のポジションで私の得意分野が花開き(?笑)思いの外上司に重宝され、
そうなると嫌味を言われることもなくなり、結構いい感じに仕事ができています。
会社自体の先は不安定ですけどね。

ただ、やっぱり無理は利かなくなっているようで、勤務日数が長いシフトの時はちょっと休みの日、
その後の出勤日に体調不良を引きずるので、以前とはやっぱり違うなあと感じています。

アトピーも悪化したことがあり、皮膚科の先生に『働きすぎ』と言われてしまいました(笑)
以前よりセーブしているはずなんですけどね。

自分の病気のことを話したくないという思いはありますが、(相変わらず、身内と友人には言わず。)
治療も落ち着き、会社の人で親しい人には少しずつ開示していたりします。
そうすると、あの人も同じ病気で治療していたんだよ、という言葉が返ってきます。

と、いうことは多分私のこともどこかで言われるのかもしれないな・・とは思いますけど、まあいっかと。

で、その人は私も仕事を一緒にしたことがある人。
私よりステージが進んでいて、でも、治療して2年くらい経っているということ。(私と同じ時期かな?)
休憩の時には会うので、挨拶したりするけれど、当然そんなこと感じさせないくらい生き生きして見える。

私の会社は従業員が多いので、他にもガン治療をしながら仕事しているなってわかる人は数人いる。

それでも、みんな外から見れば普通に仕事し過ごしている。

なんだか、病気がわかった時は、もっと後悔とか今後のこととかものすごく重く深く考えたけれど、
でも、この日常が一番大事で幸せなんだと思うようになりました。



お一人様で病気になって、何も無くなった自分と周りを比べて、すごく劣等感にさいなまれた時期もありましたが、
自分より幸せな状況にいるなと思う人でもやっぱり人と比べて、持っていないものに対して劣等感を感じている。

持っていれば、いつかはそれを失うかもしれない恐怖があるわけで、
持っていない私はその恐怖からは解放されている。


みんな、それでも生きていく。


ちょっと、取り留めもない文になってしまいましたが、ふとそんなことを感じた今日でした。


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

Wed
2016.03.16
21:44

あんぱんまん #-

URL

No title

こんにちは。仕事がいい感じになってきてよかったですね

でもアトピーが悪化されてるようなので、やはりまだまだ
頑張りすぎなのですかね。

劣等感私もありました。隣の芝生がよく見えると言うか。

でもTamakiさんの言うとおりみななにかしら、あるのですよね。
頭では分かっていてもついつい感情がついていかない時ありますよね。

私もあのドラマ「それでも生きていく」好きでした。
めちゃくちゃ暗かったですよね。しかもあの主題歌の、

東京の空もぴったりで、もうそれはそれは暗い暗いドラマ
でしたよね。懐かしいです。

本当に病気になってから普通の日常が一番幸せだなと感じます。

これから暖かくなってきますね。Tamakiさんが前に書いていたブログにある趣味があると言っていましたが最近は楽しんでますか?これからお互いもっと楽しみ見つけていきましょうね。




Edit | Reply | 
Wed
2016.03.23
16:08

tamaki** #-

URL

Re: No title

あんぱんまんさんへ

お返事が遅くなりました。すみません。

頭ではわかっていても心は別。
私もそうですよ(^^)
なかなか全部は流せない。
でも、もういっかと思えるようになったので、自ずとそういったことも考えなくなったのだと思います。

ドラマ、観てみえましたか。
私は結構ああいった暗いドラマ好きかも。『Mother』とか。

趣味は、ほどほどに楽しんでます(笑)
結構、腐な内容なので・・・、いい歳してね。あはは。お恥ずかしい。
でも、楽しいことがあれば結構他の嫌なこともなんとかなるものです。

暖かくなってきましたので、お互い楽しくアクティブに過ごしましょうね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。