FC2ブログ

がん社会はどこへ 心のケア

ルーブル

ちょっと、いや、かなりピンボケ(汗)
もう5年も前に行ったフランス旅行のもの、夜のルーブル美術館です。
なぜ、この写真かって、今でもこの光景を思い出すとテンションが上がるので。
これと同じに上がるのが、モンサンミッシェルの中のホテルに泊まった時の写真。

大学時代に行って、もう一度行けると思わなかったので、余計に嬉しかったのを覚えています。

お仕事で海外に行かれる方は、こんなことで??と思うのでしょうね。
そんなに回数いけませんから、余計に思い出は膨らみます。

話が逸れました。


新聞を整理していたら、コラム欄に目がいきました。
一度サラッと読んでいましたが、今の私がイライラ状態なので、目にとまりました。

●がん社会はどこへ 心のケア

気になったのは、免疫力を上げるために暮らしの中でできることという内容。

<笑う> テレビのお笑い番組でも何でもいい

<泣く> うれしい時も悲しい時も。こらえると免疫力が下がる

<腹式呼吸をする> 息を深く長く吐くと、副交感神経の働きでリラックスする

<祈る> 他者の幸福を祈ると「オキシトシン」の分泌が増える

<スキンシップやマッサージ> 「オキシトシン」の分泌が増える

の、泣くと腹式呼吸のところ。

やっぱり、我慢は良くないよね。うん。
と、自分を納得させています(苦笑)

この記事は、告知を受けて鬱になる人がいる、という研究結果の元、
グループ療法などケアについて書かれているのですが、
今の私も、やっぱり無関係とは思いません。
イライラするのは、自分のキャパが以前より狭くなっているのが
わかるからというのもあります。

普通に仕事できるじゃんと思いつつも、結構ミスもあったりして。

2日とも、イライラしたまま、いっぱいいっぱいで仕事して、休みで、
また明日仕事。
同じ思いはしたくないです。

出来れば無理せず冷静に、休憩はちゃんと取れて、リラックスして、仕事に挑みたい。

笑うこと、なかなかできないけど、泣くこと、腹式呼吸することは今の私には出来そう。

リラックス、リラックス。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

Tue
2015.11.10
15:01

ざくろ #-

URL

No title

こんにちは
鈍感になれたなら、冷静になれたなら、私もそう思うのですが相手によってどうしてもイラついてしまう毎日です。テレビを観ては毒吐いてしまうことも…。息子がすることなら許容範囲だいぶ広いんですがね。上手にリラックスと気持ちの切り替えをしながら気持ちよく仕事と自分の時間を大事に過ごしていきたいです。

Edit | Reply | 
Sat
2015.11.14
11:24

tamaki** #-

URL

Re: No title

ざくろさんへ

お返事が遅くなりすみません。
なかなか思っていても、そのようにはいきませんよね。
人間ですもの。感情がありますもの。(^^)
私も同じです。
できるだけ、自分を俯瞰で見るようにと努力はしていますが、
忙しかったり、イライラすると難しいです。

自分を大事に。これを心の軸にしてちょっとずつ進んでいきたいと私も思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?