不用意な言葉

自分の過剰反応だろうなあと思いつつ、感じたことです。

今の異動先の同僚に病名はカミングアウトをしていないのですが、
察している人が数人います。

その人たちの発言の不用意さにちょっと驚きます。

職場で生活費の話になり、薄給で治療費もかかるからぎりぎりだよ〜なんて
軽く話をしていて、薬代が高い話になった時、横から、

「○○さんの旦那さんは、抗がん剤がよく効いて、かなり良くなったんだって。」

という、お察しの人の言葉…。

周りは私が癌だとは知りませんので、
私も素知らぬ顔してスルーしましたが…。

なぜ、そこで抗がん剤という言葉を選んだの???

普段の言葉への配慮がしっかりしている人だけに、
余計に、驚いてしまいました。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

Sun
2015.08.09
00:08

みけ #-

URL

ドキッとすることが

こんばんは。
ありますよね。え!そんなこと言う?
って思う、ちょっとしたこと。
すごくわかります。
私も必要な数人にしか病気のことを伝えていないのですが、元上司の女性ですが、何かにつけて、○○は癌予防に良いらしい、とか。私の為に言ってくれてるつもり?それとも私の病気忘れちゃった?
それから、乳がん健診で引っかかって再検では大丈夫だったことをトイレで話す後輩。誰が来るか分からないし、何を言いだすかと思うと怖くて。
聞き流しの術を使うしかないです。
(そんな術なんかないので、話題が変わるのをおとなしく待つだけですが。)
神経質になり過ぎているのかもしれないけど、何か思いやりに欠けるわ〜、と感じること、色々あります。
そんな時は地獄におちろ!と心の中で悪態をついて、やり過ごしております。
(人間ができてないので。)
その一方で、思いやりのある方の言葉も身に染みて有難かったりもするのですよね。
長くなってしまいましたが、
ブログに書かれている内容がとても
あるある!って思って、
自分の愚痴を一杯書いてしまいました。
ごめんなさい〜。

Edit | Reply | 
Mon
2015.08.10
22:30

tamaki** #-

URL

Re: ドキッとすることが

みけさんへ

本当にドキッとしますよね。
一部の人間に開示していても、知らない人の前では触れないでほしいというのは、
勝手なのかな??と思うこともあります。
でも、配慮っていう言葉があるのですから、
やっぱり相手のことを思えば出ない言葉だよなとも思うのです。

話題が出る以上は通らないといけない道なのかもしれませんね。

でも、同じように感じている人がいるんだとちょっとホッとしました。
実は、ブログに書いてもいいものか悩んだので…σ^_^;
コメントありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?