FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

EC療法開始から1年後

治療もあとちょっと、化学療法を始めたのが去年の7月。
ブログを始めたのも同じ月。
1年経ちました。

新しく「その後」のカテゴリーを作りました。
治療に関してのその後の変化を記していこうと思います。

身体の変化もですが、気持ちの変化も(←こっちのが多いかな?)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



去年の今頃は、1回目のEC療法から、10日ぐらい。
骨髄抑制が始まる頃で、病院でグランを打ってもらいに3日程通っていました。


この後、2回目があり、予測型の吐き気に苦しむ訳ですが…。(汗)

文章を見ても、別に無理に元気にしているつもりはないので、
精神的には元気な方です。
吐き気にはだいぶ苦しみましたけど。あと、便秘。(汗)

目に見える変化といえば、「脱毛」。
身体の毛は、気がつけばって感じでしたが、頭髪は目に見えてわかるので。
でも、吐き気が優先で、あまり悲壮感はありません。

抗がん剤をやる前から、
発毛は個人差があり、元に戻らない人もいるというのは、
様々なものを見て知っていたので、
周りの「大丈夫、生えてくるから。」という慰めは正直あまり嬉しくなかったです。
もちろん、そうとしか励ませる言葉が見つからないのはわかります。
でも、体験してない人が言うのは、無責任な言葉に感じました。

私の場合は、入院した時に、化学療法をすでに2回経験済みの大先輩からの言葉で
だいぶ気持ちとしては楽でした。

ただ、現実、生えてくる頃は鏡と毎日にらめっこだったし、
不安でした。
今は、なんとか見られる髪型になってきたので、
ベリーショートならではの似合う服装をしたりして、髪型を楽しんでいます。

「手術跡」は、私はテープとかをしていないので、
若干広がりました。
たまに、線一本の綺麗な手術跡の方がみえますが、
私のはわかります。ちょっと凹んでいますしね。(あたりまえだけど。)
ただ、主治医は下着で隠れる位置に手術跡がくるようにしてくれたので、
キャミソールも普通に着れます。
どっちかというと、CVポートの位置のが丸分かりなので、
隠れない時はカーディガンを着たりしています。


どうも、まとまりがなく、とりとめの無い文章になってしまいますが、
こういうことを書こうかなと思えるような今は心境なんだと思います。

「不安感」についての変化もおいおい記していこうと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。